トップページ > 造本装幀コンクール

造本装幀コンクール

本コンクールは、
造本装幀にたずさわる人々(出版、
印刷、製本、装幀、デザイン)の成果を
総合的に評価する出版業界で唯一の
コンクールです。   概要はこちら


トピック

第51回造本装幀コンクールの受賞作 決定!!!

(左)経済産業大臣賞 (右)文部科学大臣賞
ダウンロード(PDF)
日比谷図書文化館特別研究室企画展示
「触れて発見!時代で比べるブックデザイン展『造本装幀コンクール』受賞作品×内田嘉吉文庫」
 ◆日程:7月18日(火)〜10月1日(日)
 ◆場所:千代田区立日比谷図書文化館4階
 ◆概要:第50回造本装幀コンクール授賞作品が特別研究室の「内田嘉吉文庫」とともに展示されます。
  詳細はこちら /  パンフレット
日比谷図書文化館 古書で紐解く近現代史セミナー第27回
「ブックデザインが果たすべき使命 『造本装幀コンクール』50年を振り返って」
 ◆日程 :8月26日(土) 14:00〜15:30
 ◆参加費:1,000円(千代田区民・学生500円)、定員:60名(事前申込制)
 ◆場所 :千代田区立日比谷図書文化館4階スタジオプラス(小ホール)
 ◆概要 :「造本装幀コンクール」審査員長を務める講師が、ブックデザインの歴史と当コンクール50年を振り返り、今後の出版産業・出版文化の発展において“造本装幀”が果たすべき使命について語ります。
  詳細はこちら /  パンフレット
インスタグラムはじめました。
 みなさんに「造本装幀コンクール」を広く知っていただけるような写真やイベントなどを配信していきます!
 

----------------
「造本装幀コンクール」公式Instagramアカウント名
bookdesign_jp
https://instagram.com/bookdesign_jp/
----------------
(ワークショップ)1枚の紙から16折りの冊子を作ろう!
  うんちくありの説明(PDF) /  図による簡単な説明(PDF)
サンプル用紙(PDF)※両面印刷してご利用ください
第51回 造本装幀コンクール 公開展示決定!!!
※※※今年は場所が変わります※※※
【11/3〜5 東京堂ホール(神保町)】 (神保町ブックフェスティバル期間中)
  
第50回造本装幀コンクールの審査会・公開展示・表彰式等の様子
 写真(PDF)
造本装幀コンクールについて(スケジュール(審査会・受賞式・展示)、団体機関誌での紹介)
 ダウンロード(PDF)
【出版社、書店、マスコミの皆様、販促にぜひお使いください!】
造本装幀コンクールのロゴ画像
 ダウンロード(JPG)

造本装幀コンクール 入賞作品リスト

第50回 入賞作品リスト(2016年)
 ダウンロード(PDF)
第49回 入賞作品リスト(2015年)
 ダウンロード(PDF)
第48回 入賞作品リスト(2014年)
 ダウンロード(PDF)
第47回 入賞作品リスト(2013年)
 ダウンロード(PDF)
第46回 入賞作品リスト(2012年)
 ダウンロード(PDF)
第45回 入賞作品リスト(2011年)
 ダウンロード(PDF)
第44回 入賞作品リスト(2010年)
 ダウンロード(PDF)
第43回 入賞作品リスト(2009年)
 ダウンロード(PDF)
第42回 入賞作品リスト(2008年)
 ダウンロード(PDF)
第41回 入賞作品リスト(2007年)
 ダウンロード(PDF)
第40回 入賞作品リスト(2006年)
 ダウンロード(PDF)
第39回 入賞作品リスト(2005年)
 ダウンロード(PDF)

世界でもっとも美しい本コンクール

世界で最も美しい本コンクール2017年で 『21世紀スポーツ大事典』(大修館書店)が栄誉賞を受賞!!!
世界で最も美しい本コンクール主催者のStiftung Buchkunstのウェブサイトは こちら(英語版です)
  プレスリリース(PDF)
世界で最も美しい本コンクール2016受賞作品
 リスト(PDF)
上記コンクールで最終候補に残った日本からの応募作品(造本装幀コンクール 2015公式冊子より)
 リスト(PDF)
世界で最も美しい本コンクール2015年は 『MOTION SILHOUETTE』が銅賞を受賞
世界で最も美しい本コンクール主催者のStiftung Buchkunstのウェブサイトは こちら(英語版です)
 過去の日本からの受賞作品一覧(PDF)

このページの先頭へ

Get Adobe ReaderPDFファイルを読むには Adobe Acrobat Reader が必要です。
Adobe Acrobat Reader は、こちらから無償でダウンロードできます。

このページの先頭へ